シミができたら治療でシミ取りを【若々しい肌を取り戻すために】

  1. ホーム
  2. 治療の流れ

治療の流れ

鏡を見る女性

確実に除去できる

美容皮膚科などでシミ取りの治療を受けることは、確実に嫌なシミを取れるからでしょう。こういったことから、今美容皮膚科へ行きシミ取りを受けて綺麗な肌を手に入れている女性が増えています。それに、これから受けようとしている人も多いでしょう。そういった人に向けて治療の流れをご紹介します。

シミ取り治療の流れ

シミ取りは、まず美容皮膚科に行ってカウンセリングを受けます。カウンセリングでは、問診で普段の生活習慣や紫外線対策の有無などを確認し、シミの種類を確定します。そして、そのシミに合わせた治療を説明し、自身でどの治療を受けるのかを決めます。シミの種類によって異なりますが、内服薬や外用薬の治療もあります。この場合、効果が現れるまで時間がかかります。早くシミ取りしたいのなら、レーザー治療が有効だと説明されます。どちらがいいかカウンセリングで決めて、それに合わせた治療を行なえるようにします。
カウンセリングが終わったら、内服薬や外用薬の場合だと薬を処方してもらって帰宅できます。しかし、レーザー治療の場合、後日に日時を予約することになります。美容皮膚科によっては、病院側の予定が空いていれば当日に治療してもらえます。
レーザー治療を受ける時は、水泳のゴーグルのようなもので目を保護します。そして、シミのある箇所にレーザーを照射していきます。シミ取りする量や大きさによって異なりますが、大体10分~30分で治療が終わります。レーザー治療の場合、ダウンタイムが起こります。ダウンタイムは、人によって症状が異なりますがレーザーを照射した部分が赤くなって突っ張った状態になります。しかし、今はこういった症状を抑えるために保湿クリームなどを塗って対応してくれます。そのため、場合によっては当日からメイクも可能です。しかし、早く赤みなどを抑えたいのなら治療後はメイクを控えて、肌を休めるようにしたほうがいいでしょう。
以上、治療の流れでした。病院によって異なるところもありますが、ほとんどはこの流れでシミ取りの治療を受けることができます。この流れを参考にして、まずは気になる美容皮膚科などの病院へカウンセリングの予約を行ないましょう。